読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォール2

壁に向かって話す人間のブログ

pop'n music ラピストリア OST vol.2 感想

音楽

感想文

 

 

買いました。

 

vol.1と比べてボーカルものは減った(?)ものの、キャラクター性に焦点を絞った構成は変わらず、コンセプトアルバムとしてかなり秀逸な出来になっていると思います。

実は僕ラピストリアのキャラソン・テーマ路線ってかなり評価していまして、これこそアーケード音ゲーの理想形だとすら思ってるぐらいです。無機質に曲が更新され続けるのもそれはそれでいいかもしれないけれど、今回みたいにチープではあれ解禁にストーリーが伴うと、楽曲への思い入れも強くなるもんです。

例えばつぎドカメンバーが奥義を放つシーンで解禁されるice crystalなどはそれを証明して見せた名曲やと思います。

ってことでつぎドカメンバーのインスト4曲からボス曲が続きエンディングで締める#12~#20が間違いなくアルバムのハイライト(次がHowlingでウェーイヨォーで始まるのもグッド)でしょう。

 

【気に入った曲】

 

乱れた風紀に天罰を→曲を通して台詞だけで押し切るアホ曲。筐体ではよく聞こえなかった台詞だけども、サントラで詳しく聞くと曲のなかで何か完結してるわけでもなく怒り散らして最後は神に祈って終わってるだけっていうことに気づいてめちゃくちゃ好きになりました。

 

じゃんぴょん☆まじっく→心がじゃんぴょんするので良曲

 

Kaleidscopic→恒例Sota Fujimori のエレクトロポップ。ワブル成分控えめであっさり進むバランスがよい。

 

The sign of collapse→Akino曲でも屈指のダークさ。妖しげなベースがひたすらリフレインする良曲。

 

ice crystals→クリスピーさんにしては珍しく攻撃性のある曲。しかし美しさも失っていないところが素晴らしい。サビのテレテレテンピアノの連続が最高。

 

暴レ焔→爆発したかのような音の波で幕を開け緊張感のあるギターソロで激しいバスドラ地帯へ繋ぎ後半はギターとバスドラ入り混じってドンチャカ合戦。筐体だとようわからんかったけどサントラでしっかり聞いてみるといろんな場面を違和感なく繋ぎ合わせてる良曲だってことがわかります。

 

ZADAMGA→イントロのホラーチックなメロディが様々な形で襲い掛かってくる良曲。

 

Anelis→ボーカルの人の歌い方めっちゃ好きや~ってことで良曲。

 

 

まあこんな感じ。残念だったのはDimension Gale TAGさんは満に精神を壊されたんではないだろうか。